素肌をいつまでも若々しく保つために必要な栄養素

素肌をいつまでも若々しく保つために必要な栄養素をまとめました。

ビタミンやミネラル、アミノ酸などを上手に摂取することが大切です。

ビタミンの中でも特に重要なのはビタミンCですが、野菜や果物から摂取しているつもりでも不足していることが多いとされる栄養素です。

ビタミンCは野菜を水洗いしただけでも流出してしまいます。また熱を加えると破壊されるので生のまま食べなければなりません。

理想的なのはトマトのようにビタミンCをたくさん含んでいる野菜をサラダとして食べることですが、毎回サラダを作るのが難しいという場合には、みかんなどの柑橘系の果物を食べるだけでも摂取することが可能です。

ビタミンCは大量に摂取してもほとんどが尿として排出されてしまうので、2回から3回にわけて摂取するのが基本です。

ビタミンCのように壊れやすいものはサプリメントで摂取するとより確実に摂取することができるので、野菜や果物とサプリメントを上手に組み合わせると若々しい肌をキープすることができます。

アミノ酸はコラーゲンとして肌の弾力性を保つために使われる成分です。コラーゲンはサプリメントなどからも摂取できますが、口から入ったものは消化吸収されてからコラーゲンとして変化するので、鶏肉などのたんぱく質が豊富な食品を食べても同様の効果があります。

コラーゲンが不足すると肌の弾力がなくなりますが、女性の場合は骨密度も同時に低下してしまいます。

肌のハリがなくなり、骨も弱くなるということは非常に老けて見られるということなので、肉や魚などからしっかりとたんぱく質をとることが老化を防ぐためには必要になります。

食品からコラーゲンを摂取するためには、鶏の皮などの脂質を多く含んでいる部分を食べなければならないので、なるべくなら低カロリーのたんぱく質を摂取して、体内でのコラーゲン生成をサポートする方が体重が増えないのでおすすめです。

鶏皮などの脂肪分は炭水化物やたんぱく質に比べると2倍も燃えにくいので、体重の管理が非常に難しくなります。