レスベラトロールは細胞の酸化防止・保湿力アップ効果!

レスベラトロールはブドウに含まれているポリフェノールの一種で抗酸化作用が非常に強いことからアンチエイジングのための美容成分として注目されています。

またこの成分は細胞の酸化を防ぐだけでなく、肌の弾力を回復させて保湿力をアップさせたり、紫外線から肌を守る美白効果もあります。

レスベラトロールとワインの関係

フランス人の多くが毎日脂肪の多い食事を食べていますが、心臓病での死亡率が他の先進諸国と比較して非常に少ないことから調査が行われました。その結果、ワインに含まれているポリフェノールのレスベラトロールが注目されるようになりました。

その後、様々な研究機関でレスベラトロールに関する実験が行われた結果、飢餓状態になると活発に働くようになるサーチュイン遺伝子を活性化することがわかりました。

このサーチュイン遺伝子は活性化すると老化を防いで細胞の寿命をのばすことができるので、この作用によってサプリメントや化粧品に配合されるようになっています。

レスベラトロールをたくさん含んでいる食品

この物質を一番多く含んでいるのは北欧に自生しているサンタベリーという植物で、夏の非常に強い紫外線や冬の厳しい寒さから自分の体を守るためにレスベラトロールという成分を作り出しています。
またブドウの皮にも非常に多く含まれていて、とくに紫外線の多い地域でとれたものに多いとされています。ブドウやサンタベリーの他にもピーナツやアーモンド、ココアにも含まれています。

ワインでレスベラトロールを摂取するリスク

ワインに非常に多く含まれているレスベラトロールは抗酸化作用が非常に強いので、心臓病などの血管の病気を予防したり、美容に良い影響を与えることができますが、アルコールを摂りすぎることで肝臓の機能を弱めてしまう恐れがあります。

アルコールは肝臓の機能を低下させるだけでなく、毒素によって脳細胞を破壊するので認知症の原因にもなります。
そのためレスベラトロールを摂取する場合には、サプリメントの方が健康的に摂ることができます。