春は肌トラブルが増える?荒れやすい春のメンズ肌におすすめのケア方法3つ

はじめに
長かった冬も終わり、気持ちが開放的になる春。仕事でもプライベートでも心機一転、新しいことにチャレンジするのにぴったりの季節です。
そんな春の新しい出会いに向けて、肌の状態も万全にしていきたいですよね。しかし、春は特に肌トラブルの起こりやすい季節でもあります。肌荒れを気にして気分が憂鬱になってしまう前にしっかりと対策して、第一印象をもっと良くしていきましょう。

春は肌トラブルが増える?春ならではの肌トラブルの原因4つ

春は特に肌トラブルの起きやすい季節。その原因は何なのでしょうか。
春は環境の変化や気温の変化が特に大きい季節です。春になって生活環境が大きく変わることはもちろん、気温が上がって暖かくなると肌の状態は冬とは大きく変わってしまいます。
そんな春ならではの変化がお肌にダメージを与えているかもしれません。春にやるべきケア方法の前に、その原因をしっかり見ていきましょう。

出会いと別れの春はストレスがたまりやすい?

春は環境の変化が大きい季節です。昇進や新しい部署への異動があったという方も多いのではないでしょうか。また、今までと同じ仕事をしているという方も、新しい社員が入ってきたり、上司や同期が異動して来たりというような変化があったかと思います。
新しい環境や人間関係は不安もありますが、心躍る、わくわくするものですよね。しかし環境の変化が嬉しいものでも心にとってはそれ自体がストレスになってしまいます。
また、歓迎会などで飲み会が増えると食事や睡眠のバランスが崩れてしまい、それがストレスになってしまうこともあります。適度なストレスは生活に必要なものですが、ストレスが多い状態は肌への負担になってしまいます。

寒暖差の大きい春は肌へのダメージ大

春は気温や空気中の水分量の変化が特に大きい季節。三寒四温の日々が続くと自律神経が乱れ、肌がダメージを受けやすい状態になってしまいます。肌の油分と水分のバランスが崩れてしまい、肌がテカリやすくなってしまうので、さわやかな肌を目指す男性の皆さんには重大な問題です。
また、ケア方法の変化も肌トラブルの原因になることがあります。冬は乾燥がひどくて毎日保湿をしっかりしていた、という方も春になると保湿ケアを怠ってしまいがちです。春になると空気中の水分量は増えますが、温度変化によって肌がダメージを受けて乾燥してしまうことがあります。そのため春冬ほど集中的に行う必要はありませんが、保湿ケアは春になってもしっかりと続けるようにしてくださいね。

油断しがちな紫外線も肌トラブルの原因に

肌トラブルの原因としてよく知られている紫外線。冬は紫外線量が少ないため日焼け止めを塗っていなかったという方も、春には注意が必要です。春が近づくにつれ降り注ぐ紫外線の量は増えていき、最も紫外線量が多いのは5月ごろになります。
また、冬よりも外出の機会が多い春は紫外線を浴びる時間が増えてしまいます。紫外線によるダメージが原因で肌が乾燥してしまうことがありますのでなるべく早めの対策が必要です。

花粉症の人が注意すべき肌ダメージ

厚生労働省の調査では日本人の約25%が花粉症という結果が出ています。それほど多くの方が悩まれている花粉症。肌に関して花粉症の方が特に気を付けるべきポイントがあります。
花粉症は花粉に対するアレルギー症状なので、その症状が鼻や目だけでなく、肌に出ることもあります。肌に花粉が付くと肌にかゆみを感じて思わず掻いてしまい、それがニキビや乾燥、肌荒れなどの肌トラブルにつながってしまいます。
また、花粉症で鼻水が止まらない、という人も注意が必要です。頻繁にティッシュで鼻をかむことで鼻周りがダメージを受け、肌が乾燥しやすくなってしまいます。
花粉症の症状がひどい方は使うティッシュに気を付け、なるべく肌にダメージを与えないようにしてくださいね。

肌ケアルーティンに一工夫!春におすすめのメンズ肌ケア方法

四季がはっきりした日本に住む私たちが体験する気温や環境の変化。その変化に伴って肌の状態も変わってきますので、季節ごとに普段の肌ケアをアップデートすることは非常に大切です。
もちろん普段から自分の肌の状態に合わせたケアをすることは大切ですので、特に季節の変わり目にはその季節に合ったケアを追加するとよいですね。ここからは春にぜひやってほしいプラスアルファのメンズ肌ケアをご紹介していきます。

まずは基本のスキンケアから

普段から肌ケアをしっかりしている、という方も多いかと思いますが、改めて基本のメンズスキンケアをおさらいしてみましょう。
男性の基本的なスキンケアは3つです。まずは洗顔、続いて化粧水、乳液です。この3つは面倒くさくても毎日行うようにしましょう。
洗顔は肌の汚れを落とし、清潔な状態にリセットする効果があります。また、洗顔は化粧水や乳液を浸透しやすくするという役割がありますので、必ず化粧水、乳液の前に洗顔を行ってください。
そしてなるべく時間を空けずに化粧水を浸透させ、肌に水分を与えてください。最後に乳液をしっかりと塗り、肌の水分を逃がさないよう蓋をしてくださいね。
この基本ステップを毎日行うことで肌状態の変化にも気づきやすくなりますので、自分に合ったスキンケアアイテムで日頃からケアを行ってくださいね。

パーツごとの保湿・洗浄でより効果的に

ここからは春、普段のスキンケアに追加するべきステップをご紹介します。春に起きやすい肌トラブルの原因ごとにおすすめのケアが異なりますので自分の肌の状態や生活習慣に合わせて取り入れてくださいね。
春は気温が上がることで肌のテカリが気になってしまう季節ですが、花粉症、ストレスで肌が乾燥しやすくなってしまう場合もあります。そのため額のあたりはテカリが気になるけれど、鼻の周りはなんとなく乾燥する…といった肌の状態になってしまうことがあります。
そんな時は顔のパーツごとにスキンケアのポイントを変えてみましょう。テカリが気になる部分はいつもより洗浄をしっかりと行い、朝晩二回の洗顔をするようにしましょう。
また、乾燥が気になるところには化粧水や乳液をしっかりと塗り、いつも以上に肌に潤いを与えるようにしてください。
環境や気温の変化が激しい季節、毎日自分の肌の状態を見てスキンケアにも変化を取り入れてみてくださいね。

出かけるときはなるべく紫外線対策を!

冬には気にならなかった紫外線も、春にはしっかりとした対策が必要になります。春は特に紫外線量の多い季節ですので毎朝のスキンケアの後、日焼け止めなどUVケア効果のあるものを塗ることを習慣づけた方がよいでしょう。
曇りや雨の日も紫外線は降り注いでいますのでしっかりと日焼け止めを塗るようにしてください。
また、行楽やお花見などで外に出る時間が長くなる休日は、できれば二時間ごとに日焼け止めの塗りなおしを行ってくださいね。
最近は「日傘男子」も話題になってきましたが、紫外線による肌トラブルや、強い日差しを避けるために日傘の使用もおすすめです。

生活リズムと体調を整えてストレスを減らそう

春は出会いと別れの季節。生活環境や人間関係が大きく変わってしまうことも多いですよね。環境変化によるストレスは肌トラブルにつながってしまうこともありますので、早めにストレス対策を行うことが大切です。
まずは休日や仕事終わりに自分の好きなことをして癒しの時間を作りましょう。ウォーキングなどの軽い運動を毎日行うこともストレス解消に効果がありますので、ぜひやってみてくださいね。
また、飲み会やイベントの増える春は生活リズムが不規則になりがちです。家に帰ったら早めに眠り、しっかりと身体を休めるようにしてくださいね。
さらに飲み会ではアルコールをたくさん飲んだり、揚げ物をたくさん食べてしまったり、ということも起こりがちです。肌を健康に保つためにも食べ過ぎ、飲みすぎにはなるべく注意してくださいね。

おわりに
いかがでしたでしょうか。今回は肌トラブルの原因と春におすすめのケア方法についてご紹介いたしました。
肌トラブルが増えてしまう春。季節に関わらずさわやかな肌でいるためには事前に対策することが必要です。ぜひこの記事を参考にしつつ、自分のスキンケア方法を見直してみてくださいね。

私が使用しているのはメルラインです。

メルラインの口コミ